SP-クラウド

そのVPN,大丈夫?

大切な情報資産を守る3つのポイント

  1. クライアントPCにデータを残しません。
  2. 通信を暗号化し、盗聴を防ぎます。
  3. 認証システムで不正アクセスを防止します。
SP-クラウドだからできる!

VPNをご検討中の社内システムご担当者様へ

社外から社内システムへアクセスできる、という共通の機能要件を満たすことから、
SP-クラウドって、VPNと何が違うの?
というお問い合わせを度々いただきます。

SP-クラウドは、金融機関でも導入されているものを
中小企業のお客様向けにカスタマイズした、
安全性の高いシステムです。

VPNでは不可能なPマーク対策としても有効です。

VPNとSP-クラウドの違い
  VPN SP-クラウド
既存システムの利用
クライアントPCに
データが残らない
×
通信速度 遅い 速い
導入のしやすさ
通信暗号化
Pマーク対策 ×

様々なシーンでSP-クラウドが大活躍しています

  • 営業の現場

    すぐに発注したい。お客様への情報を提供したい。営業の現場では・・・

  • 支社・店舗

    SP-クラウドなら、支社・支店・店舗チェーンなどでSPCサーバの共有・・・

» その他の活躍シーンはこちらへ

新着情報

  • 2011/04/13SP-クラウド(どこでもマイデスクトップ)が東京都より経営革新事業として承認されました。
  • 2011/01/04「SP-クラウド」サービスを正式リリース致しました。

お電話でのお問合せはこちら

03-6228-5881

【受付時間】
9:30~12:00
13:00~17:00(土日祝を除く)
メールでのお問合せはこちら
  • SP-クラウド 無料トライアル実施中
  • お客様の声
  • Comit
このページのトップへ